ミノキシジル

育毛剤は、だいたい発毛剤と養毛剤に分かれます。

発毛剤は毛が抜けてしまい、もう二度と毛が生えてこない状態の毛穴につけて育毛させるもの、一方で養毛剤は、抜け毛が激しい時などにつけるものです。

男性のはげるにも男性ホルモンの関係で、おでこの毛の生え際からだんだんと抜けていくもの、逆に前側はそれほどないのに頭のてっぺんが薄くなっていくものがあるようです。夫は、頭のてっぺんが薄くなっていました。遺伝ではないようででした。

はげていく理由がわからなかったので、当時住んでいたアメリカで販売されて発毛の効果がきちんと証明された「ミノキシジル」を使ってみました。
使い始めて半年くらいたってからでしょうか、少し効果があらわれたようです。
当時は、お互い新婚で若く彼の頭がはげていくことを大変気の毒に感じて夫婦でなんとかしようと育毛努力をしました。10年経った今もかろうじて彼の髪の毛は、現状維持できています。

日本では、テレビコマーシャルなどで水谷豊さんが宣伝している「リアップ」がミノキシジル配合です。これで彼の毛がなくなったとしても日本製ミノキシジルで発育毛にはげみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>